顔の毛穴について

ニキビができてしまう原因に毛穴に詰まった皮脂、メイク汚れや脂分を餌にするアクネ菌が毛穴で繁殖し過ぎ、免疫システムが作動して、増えすぎたアクネ菌処理のため炎症、化膿が起きるのがニキビの正体。
そして顔脱毛すれば産毛がなくなったぶん毛穴がひきしまって、毛穴は汚れが詰まりにくくニキビ予防ができます。
さらに大人ニキビの原因は顔の産毛処理があり、カミソリで処理すると産毛と一緒に角質も削って、肌の乾燥、敏感肌の原因となります。
そして、汚れた剃刀を使うと雑菌による炎症が起きやすくて、乾燥、炎症から肌を守るため皮脂が増えたり、角質が分厚くなるのです。
脱毛に使われるライトは元から肌細胞を活性化され、針、艶アップするフォトフェイシャルという施術に利用されてきて、この施術をしていく中で産毛脱毛効果が確認されており、脱毛器として改良されて今の光脱毛が生まれたのです。
こうした背景があり、顔脱毛していれば肌細胞が活性化されターンオーバーやコラーゲン精査青陵アップなどいろいろ美肌効果を期待できます。
そしてニキビ予防やできにくい肌質になったり、ニキビ跡が薄くなる効果があります。
毛穴が目立って見える原因が産毛で、これが生えれば、その面積の分毛穴が広がり、さらに日本人の肌は黄色系なのに産毛は黒で、これがあれば毛穴が目立ちやすいのです。
かみそりで産毛処理をするのもいいですが、顔の皮膚は繊細で、どうしても毛穴が目立ちます。
顔の毛穴について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です